Duke Ellington Live

Duke Ellington And His Orchestra

1959年の欧州ツアーのうちのパリ公演を収録したフランス国営放送局の音源による2枚組LPアルバム。
モノラル録音かつ録音状態がイマイチなのと観客の雰囲気もあまり伝わって来ないアルバムで、1963年の「The Great Paris Concert」とは対照的に地味な印象です。
Sonet In Search Of Amour は、組曲「Such Sweet Thunder」の中の1曲。
ラストの Ellington Medley はエリントン自身のピアノ・ソロがメインで、お馴染みのナンバーが次々に登場するサービス・ナンバー。
2枚をバラバラにした1枚物(Vol.1 & Vol.2)のLPもあります。

大好き度:★★

◎なかでもこの1曲! → 「Newport Up」
1956年のニューポート・ジャズ・フェスで披露された Newport Jazz Festival Suite の第3楽章。
エリントンにしては珍しい超絶テンポのエンターテイメント・ナンバーで、ジミー・ハミルトン,クラーク・テリー,ポール・ゴンザルベスの目まぐるしいソロ・リレーで湧かせます。

1.Medley:
 Black And Tan Fantasy
 Creole Love Call
 Sonet In Search Amour
2.Newport Up
3.Sonet In Search Of Amour
4.Kinda Dukish/Rockin In Rhythm
5.El Gato
6.All Of Me
7.Won't You Come Home Bill Bailey
8.Walkin' And Singin' The Blues
9.Vip Boogie
10.Jam With Sam
11.Skin Deep
12.Ellington Medley:
 Don't Get Around Much Anymore
 Do Nothing Till You Hear From Me
 In A Sentimental Mood
 Mood Indigo
 I'm Beginning To See The Light
 Sophisticated Lady
 Caravan
 Satin Doll
 Just Squeeze Me
 It Don't Mean A Thing If You Ain't Got That Swing
 Solitude
 Don't Get Around Much Anymore

Clark Terry,Cat Anderson,Andres Meringuito:trumpet
Ray Nance:trumpet,vocal
Britt Woodman,Booty wood,Quentin Jackson:trombone
Johnny Hodges:alto sax
Paul Gonsalves:tenor sax
Russell Procope:alto sax,clarinet
Jimmy Hamilton:tenor sax,clarinet
Harry Caney:baritone sax
Duke Ellington:piano
Jimmy Woode:bass
Jimmy Johnson:drums
Lil Greenwood:vocal

Sep.20,1959,Paris