New Herd In New York

Toshiyuki Miyama And New Herd



バンド結成50周年を記念して、ニュー・ハードが25年ぶりにニューヨークの
JVC-Jazzフェスティバル(当時はNewport Jazz Festival In New York)
に出演したライブ。
市内の公園での野外ライブなので音響的なハンディはやむを得ないですが、
オープニングの定番となったドナ・リーを始めとしてお馴染みのナンバーで
ニュー・ハードの魅力をいっぱに主張した演奏だと思います。
御歳78歳の宮間利之氏が結成50年のバンドを引き連れてなおUSA遠征
でバリバリの演奏を聴かせるのですから本当にスゴイです。
マンテカはディジー・ガレスピーに捧げる演奏だそうです。

大好き度:★★★

◎なかでもこの1曲!→「Maiden Voyage」
内掘勝氏のアレンジによるご存じ「処女航海」。
静と動のコントラストを見事に表現した緊張感あふれる演奏がとても素晴ら
しいです。
遠くに聞こえるパトカーのサイレンがこの曲にとけ込んでしまっているのは、
野外ライブならではのハプニング。

1.Intriduction-New Herd's Theme
2.Donna Lee
3.Maiden Voyage
4.Manteca
5.Furisode Is Crying
6.Rhyme Of Yamatai
7.Doxy
8.Pithecanthropus Erectus-New Herd's Theme

Tsuneo Takeda,trumpet; Sho Okumura,trumpet;
Naruhiko Kikuchi,trumpet; Shuichiro Ise,trumpet;
Teruhiko Kataoka,trombone; Tohru Umeki,trombone;
Tomoki Mitsuka,trombone; Sumio Okada,trombone;
Toshimichi Imao,sax; Yuji Kawamura,sax,flute;
Yutaka Umitsuki,sax; Atsushi Sakagawa,sax,flute;
Kenichiro Ohno,sax;
Masaki Atsumoto,piano; Tetsuya Mashine,bass;
Minoru Sakata,drums; Kozaburo Yamaki,guitar;

Jun.2000, New York

Big Band Paradise