Air Mail Special

Lionel Hampton All Stars


前年に引き続いてビッグバンドを率いて来日したハンプトンの全国ツアーのうち、東京・厚生年金会館と横浜・県民ホールのステージからのピックアップ曲を収録したアルバム。
古くからの十八番ナンバーだけでなく、パワフルなバンドを率いてモダンでアグレッシヴなナンバーにも挑戦するハンプトンの意欲を感じさせる素晴らしいステージです。
もちちろん全編でハンプトンのバイブが大活躍しますが、70歳半ばとは思えないエネルギーには脱帽ですね。
個人的にはダフィー・ジャクソン君のメリハリのあるドラミングは好きです。
尚、両日のステージともジョージ川口との共演曲もあったようです。
CDバージョン(中央ジャケット)はボーナス2曲(Valve Job, Mess Is Here)付き。
右ジャケットのオランダ盤CDも、曲順は異なるものの収録曲は同じ。

大好き度:★★★

◎なかでもこの1曲! → 「Jodo」
ハンプトンのカデンツァのイントロの後にいきなり走り出すアバンギャルドな急速モダニズム・ナンバーで、フレディ・ハバードのオリジナル。
ハンプトンのイメージからは想像できないシリアスな曲ですが、ハンプトンのソロが古臭くないのは流石です。

1.Air Mail Special
2.Advent
3.Stardust-Moonglow
4.Interpretations Opus 5
5.Minor Thesis
6.Jodo

Lionel Hampton:vib
John Marshall,Barry Ries,John Walker,Vince Cutro:trumpet
Chris Gulhaugen,John Gordon,Charles Stephens:trombone
Yoshi Malta,Tom Chapin,Glen Wilson,Ricky Ford,Paul Jeffrey:sax
John Coliainni:piano
Todd Coolman:bass
Duffy Jackson:drums
Sam Turner:percussion

Jun.1,1982,Tokyo (1,2,4)
Jun.2,1982,Yokohama (3,5,6)