All Star Road Band

Duke Ellington And His Orchestra

ペシルベニア州キャロルタウンのボールルームでのライブを収録した発掘音源アルバム。
お馴染みのナンバーをノリ良くサクサクと聴かせるホットなステージの様子が伝わってきます。
のっけからテーマ曲のノーマルA列車に続けてレイ・ナンスのボーカルA列車も走らせてしまう大サービス。
エリントン・バンドでは珍しい Stardust はショーティー・ベイカーのフューチャー・ナンバー。
ジョニー・ホッジス定番の On The Sunny Side Of The Street は、お馴染みのイントロの後にエリントンがしゃべり出してホッジスが入るタイミングを逸した感じにも聴こえます。

大好き度:★★★

◎なかでもこの1曲! → 「Diminuendo And Crescendo In-Blue」
ポール・ゴンザルベス君の長大なソロが見せ場のジャンプ・ナンバー。
テーマ・アンサンブルもいつもにも増してワイルドです。

1.Take The A Train
2.Take The A Train (vocal version)
3.Such Sweet Thunder
4.Frastration
5.Cop Out
6.Perdido
7.Mood Indigo
8.Bassment
9.Sophisticated Lady
10.Stardust
11.Jeep Blues
12.All Of Me
13.Diminuendo And Crescendo In-Blue
14.I Got It Bad And That Ain't Good
15.On The Sunny Side Of The Street

Duke Ellington:piano
Harold "Shorty" Baker,Willie Cook,Clark Terry:trumpet
Ray Nance:cornet.vocal
Quentin Jackson,Britt Woodman,John Sanders:trombone
Johnny Hodges:alto sax
Russell Procope:alto sax,clarinet
Jimmy Hamilton:tenor sax,clarinet
Paul Gonsalves:tenor sax
Harry Carney:baritone sax,bass clarinet
Joe Benjamin:bass
Sam Woodyard:drums

Jun.1957, Carrolltown,Pennsylvania