Duke Ellington In Sweden

Duke Ellington And His Orchestra

1958年後半の欧州ツアーのうち、スウェーデンのヨーテボリ公演の模様を収録したアルバム。
大きなコンサート会場のような雰囲気のライブですが録音音響も悪くなく、オープニングのA列車にアナウンサーのMCがカブっている事から放送用音源かも知れません。
ブリッド・ウッドマンをフューチャーした Sonnet To Hank Cinq は組曲「Such Sweet Thunder」からの曲。
What Else Can You Do With A Drum と You Better Know It は、アルバム「A Drum Is A Woman」と同じオジー・ベイリーのボーカル・ナンバー。
(2)~(9)は右ジャケットの国内盤CDでCD化されていますが、さらにこのCDには同日の演奏とされるエリントン・メドレーも収録されてます。

大好き度:★★★

◎なかでもこの1曲! → 「El Gato」
クラーク・テリーの強烈なテーマ・フレーズで始まるスパニッシュ・テイストの超速ナンバー。
パワフルなパツラ隊がとにかく熱いです。

1.Take The "A" Train
2.Black And Tan Fantasy / Creole Love Call / The Mooche
3.Perdido
4.Sophisticated Lady
5.Sonnet To Hank Cinq
6.What Else Can You Do With A Drum
7.You Better Know It
8.On The Sunny Side Of The Street
9.Things Ain't What They Used To Be
10.El Gato

Clark Terry,Harold Baker,William Anderson:trumpet
Ray Nance:trumpet,vocal
Quentin Jackson,Britt Woodman,John Sanders:trombone
Jimmy Hamilton:tenor sax,clarinet
Russel Procope:alto sax,clarinet
Johnny Hodges:alto sax
Paul Gonsalves:tenor sax
Harry Carney:baritone sax,clarinet,bass clarinet
Duke Ellington:piano
Jimmy Woode:bass
Sam Woodyard:drums
Ozzie Bailey:vocal
Olle Helander:announcer

Nov.6,1958, Gothenburg