Francis A. & Edward K.

Francis Albert Sinatra
Edward Kennedy Ellington

エリントン・オーケストラをバックにしたシナトラのボーカル・アルバムらしいのですが、全曲がビリー・メイのアレンジと言う事もあってかエリントン・カラーは皆無。
シナトラのボーカルは相変わらずですのでシナトラ・ファンはご満足と思いますが、エリントン・オーケストラがバックを務める意味が全くありません・・・。
ところどころでジュニー・ホッジスやポール・ゴンザルベスやクーティー・ウイリアムズらしき短いソロもあるのですが、この程度なら単なるスタジオ・オーケストラでもいいのではないかと思います。
もちろん、エリントン自身のピアノも存在感が全くありません。

大好き度:★

◎なかでもこの1曲! → 「Come Back To Me」
このアルバム唯一のアップテンポ・ナンバー。
ノッてるのはシナトラ本人だけ?

1.Follow Me
2.Sunny
3.All I Need Is The Girl
4.Indian Summer
5.I Like The Sunrise
6.Yellow Days
7.Poor Butterfly
8.Come Back To Me

Dec.12,1967